合宿免許のメリットとは

私達が車に乗りたいがために、自動車免許を取得する時は、自動車学校で運転に関する知識、技能を学び、約2回にわたる大きな試験に合格しなければなりません。試験そのものはそこまで難易度の高いものではありませんが、学校のテストと異なるのは、『問題の傾向に慣れていないと間違えやすい』という点が顕著です。自動車免許取得試験では、いわゆる『ひっかけ問題』のような問題が多く出題され、それはただ授業に参加しただけでは、また、一度模擬テストを行っただけでは間違ってしまうような問題が多いと言えます。

そのためには、まず授業に集中して、交通法規などの内容をきちんと理解すること、そして、それらを試験本番に活用できる知識にすること、が重要です。それに加えて、何度も問題を解き、その出題傾向に慣れておく必要があります。しかし、これらの過程は短期間で行うのはなかなか難しいと言えます。特に、仕事や学校に通いながらの授業や試験は、疲れていると内容が頭に入りにくかったり、簡単な問題を間違えてしまったりすることもあるでしょう。

しかし合宿免許は、まさに『免許取得』というゴールに向けて、完全なカリキュラムが組まれ、それに沿って進行して行くため、集中でき、非常に効率的に学習を行っていけるという点で優れています。